透析治療は、一生続けていかねばならず、合併症との闘いともいえます。

中央林間じんクリニックは、通院透析に特化したクリニックですが、本院である中央林間病院と隣接しており、合併症などに対して直ちに対処でき、入院も可能な連携体制をとっておりますのでご安心ください。

また、車椅子のまま移乗できるリフトカーを用意し、無料送迎を行っております。高齢化に伴い「透析に通うだけでも大変」と思われる方も増えていますので送迎サービスを利用して頂き少しでも負担を軽減できればと考えています。

今後も、「透析は好きなことを続けるための前向きな治療」と位置づけ、いかに人生を有意義に送れるかを追求しながら診療を継続していく所存です。

プロフィール

役職 院 長
診療担当科 人工透析内科
学会資格等 日本透析医学会 所属
日本泌尿器科学会 所属
日本泌尿器科学会 専門医
身体障害者福祉法指定医
(じん機能障害・ぼうこう又は直腸機能障害)
経歴 昭和大学 医学部 (昭和54年卒)
昭和大学 医学部 泌尿器科学教室
国立病院医療センター 研修医
昭和大学病院 泌尿器科 助手
総合高津中央病院 泌尿器科 医長
明理会 大和病院 泌尿器科 部長
医療法人社団三栄会 中央林間病院 診療部長
昭和大学 泌尿器科学教室 兼任講師

当院の特徴としては多職種のスタッフが患者さんをサポート出来る環境を整えている事だと考えています。ドクターと看護師、臨床工学技士が情報を共有しながら質の高い透析医療に努め、さらに栄養士、理学療法士が加わって、食事指導やリハビリテーションにも力を入れています(透析患者さんが良い状態を維持するには、普段の食事や運動がとても大事だからです)。私たちは単に透析器を回して、薬を出して、データの管理をするのではなく、患者さんの生活に寄り添う形のサポートを心がけていますので、当院へ興味を持たれた方は是非,お声掛け下さい。

中央林間病院、中央林間じんクリニックともに地域の社会資源だと考えています。近隣にお住まいの皆さんから、「何かあったら中央林間病院へ」「透析の事なら中央林間じんクリニックへ」と頼りにして頂ける様、質の良い医療を長く続けて行きたいと考えています。

プロフィール

役職 副院長
学会資格等 日本内科学会 所属
日本呼吸器学会 所属
日本プライマリーケア連合学会 所属

身体障害者福祉法 指定医
(心臓機能障害)
経歴 平成13年 日本大学医学部 卒
平成13年 都立墨東病院 勤務
平成17年 田園都市厚生病院 勤務

初診・施設見学ご希望の方
まずはお電話ください。

TEL 046-271-5511

日曜休診